FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

方言の乱

隣の部屋のおっちゃんとくしゃみを同時にした。これがシンクロニシティ。



Graxです♪

こんばんは

そろそろゆいぽん推しからブラックリスト入りされる頃





方言というものはなかなか抜けず、自分では気が付けないものですよね

高知に来てから何回か指摘されて驚きや赤面、笑われたことがあります。あああああああおおおおおおおおお(突如サンバのリズムで踊りだす)

そこで、改めて自分が使っている方言がどんなものなのかを調べてみました

まず、自分の方言は静岡弁の中でも伊豆弁に分類されるそうです。希少価値高いぞ

静岡弁と言うと、有名なのが「~だら」(~でしょ)とかまいまい(乃木坂)もラジオで言及された「半袖」(イントネーショントがはん↑そで↓)などを挙げられます

ただ、静岡は地図で見るとわかるように無駄に横に長いです その割には新幹線の通過点としかみなされない悲しい所

そのため、西武地方と東部地方では全く異なっています

さらに、東部の中でも伊豆とその他の地域でまた微妙に違いがあることから、同じ静岡県民でも通じないこともしばしばです

それでは、ここで個人的に印象に残っているものを紹介していきたいと思います

---

良いにする

これは「終わりにしよう」という意味です

なんとなく雰囲気でわかるかもしれないですね

日常会話でもよく使ってしまいますがちゃんと意味は伝わってます。きっと

うっちゃる

これはあまり聞きませんね

「捨てる」という意味です

祖父や祖母が使っていた覚えがあります

かじくる

自分が方言と指摘され驚いたものランキング上位5位くらいの衝撃を受けました

「かきむしる・ひっかく」という意味があります

自分はよく蚊に刺されるのでよく使用してしまいますが、最初はなんぞやって思われていたみたいです

くれる

(相手が)物をあげるという意味ではありません。自分が物をあげるときにも使用します

例えば、「これ貰ったからくれてやるよ」(これ貰ったからあげるよ)といった具合になかなかめんどくさい感じになります

しかも上から目線っぽいのでなかなか印象に悪い方言でもあります

午前・午後

これも半袖同様、イントネーションが違います

本来は「ご↑ぜん↓・ご↑・ご↓」ですが、静岡では「ご↓ぜん↑・ご↓ご↑」となります

少し関西っぽい?

~さ

これはめっちゃ驚きました上位2位くらい

語尾について「~んだよ」という意味を持たせます

例えば、「こうすると、こうなるさー」(こうすると、こうなるんだよ)といった具合です

部活で後輩にいろいろ教えてたらこれを指摘されてその日一番の衝撃を受けました

線引き

単調直入に言うと定規のことです

普通に使うと思っていたので、大学に入って間もない頃に友達に線引き貸してくれん?って頼んだら

それなにって言われて心折れそうでした

とぶ

飛びません。走ります

祖父祖母世代がよく使いますね

のっくむ
飲み込むという意味です

ガム間違えてのっくんじゃったとか、日常会話でめっちゃ使います

---

いかがだったでしょうか?

他にもいろいろありますが、自分でわかるものはこれぐらいです

自分でもなまってると思わなかったので、言語専攻してる身分としてはとても面白かったです

またよくわからない方言っぽいものを使用していたら、皆さんもどんどんご指摘願います

ばいころまる~
スポンサーサイト

親の心子知らず、子の心親知らず

「親の心子知らず。」この言葉、よくできていますよね。

子どもは親の愛情なんて知らず勝手に動く、また、自分が親にならないと「親」の気持ちはわからないといった意味です。

一見、愚痴やボヤキのように聞こえますが、そこには親という立場ならではの深い悲しみが込められています。

しかし、一方でその言葉の逆も然り、「子の心親知らず。」ということも存在するわけです。

この言葉が挙げられるとき、たいていは「親だって子どもの気持ちをわかってくれない」といった、反抗期のシンボルのような意味で使われるようです。

しかし、自分の場合はその言葉とはちょっと違います。

まさに「親の心子知らず」の正反対の意味、つまり子どもの抱く深い親に対する罪悪感、悲しみ、懺悔ということになります。

今回はそんな、ちょっと暗いお話しに。




つい先ほど、学校主催の公務員試験対策講座について親に電話で相談しました。

自分の家庭は結構貧乏で、高校まで月に貰えるようなお小遣いはもちろん、今でも仕送りは学生平均よりかなり下です。

そんなこともあって、高校はレベルの低いけれども奨学金が貰える私立に通いました。

この学校では、進学クラスに入るだけで授業料が半額というシステムのため、下手に公立に行くよりかは楽になったと思っていました。

しかし、この場合の奨学金は入学当初から反映されるものではなく、1年後に還元される形になっていました。

つまり、必ず1年間は私立特有の莫大な費用を親が負担していたということになります。

そのため、後付けの理由にはなりますが努力をして最終的に全額免除になるまで成績を伸ばしました。

親戚などからは親孝行と言われましたが、その当時はそう思っていたものの、今思えば全くそんなことはありませんでした。

何はともあれ地方公立大学に合格し、学生支援機構からの奨学金も獲得でき、親としてはやっと比較的金のかかることのない学校に行かせられたと安堵してると思います。

そして現在、今度は今年高校受験を控える弟の番です。

弟はどちらかと言えば勉強より運動が得意な方なので同じく私立に行くことが確定しています。

また、その進学先も自分のような奨学金が貰えるようなものではなく、一般枠です。

すなわち、やっと金のかかる長男が自立したと思ったその2年後には再び家庭経済難に追い込まれるということになります。

それを前々から言われている自分としては、今まで負担をかけていた親にこれ以上の負担をかけたくないと思っています。

この公務員試験対策講座は学校からの援助がある分、多少は安くなっていますが、それでも一人暮らしかつ貧乏の学生には厳しい値段になっています。

自分は下宿生活をしているため、金がないのは言わずもがな、この講座を受けたら今以上に生活が厳しくなることがわかってます。

しかし、公務員になれば、長い目で見ると、かなり生涯賃金の差が表れるのは自明です。

そうは言っても、受けるには親に仕送りにさらに数万出してもらうには、とても心苦しい。

その葛藤もあって、親に電話をしたわけです。

近況報告を云々、インフルB型にかかったと思ったら今度はA型にもかかってしまっただとか、

相変わらず弟の成績が…。とか、だから夏は家庭教師してくれとか、たわいのない話をしつつ本題に。

親としては、「お前が受けたいのならこっちは何とかしてやる。だから心配するな」と言っていました。

それに対し、自分は「それでもこの費用は弟の受験に、ましてや私立に進学するなら少しでも積み立てておいた方がいい。馬鹿にならない。ほかの業種を選択すればいい」と主張。

まさに、お互いがお互いを気遣うあまりにすり合わせられず。

ただ、ここが親と子の在り様、なんだかんだ子は親の言うことを最終的に聞くわけで、話をしているうちにわずかに説得されてしまいました。

流石に二つ返事で快諾したわけではなく、そこまで言ってくれるのなら、と自分が丸め込まれました。

だけれども、小さな罪悪感と申し訳なさが生まれています。

自分が情けないのはもちろん、親がその相談を受けてさらに自分たちのふがいなさを責めるとわかっているので、なんだかやるせない気持ちになっています。

親はお前がやりたいことをやれ、こっちは心配しなくていい、と平常を繕ってはいますが、

向こうの経済状況とこれからかかる費用のことに鑑みるとつらいです。

親の心子知らずとは言いますが、まさにその通りで、一方その逆、子の心親知らずといった具合です。

とりあえず今決めていることは、どうにかしてできる限り自分で払おうと思ってます。

親としては不本意で更なる心配をかけるでしょうが、今ままで迷惑と負担をかけた分、自立して少しでも親を楽にさせたいという考えの基に成り立っています。

今日はとても長く重い、そして様々な負の感情が入り混じった夜になりそうです。

それでは、またいつか。

今度は明るい記事にしたいですね。最近いいことずくめだし。

道端でくしゃみしたらチャリに乗ったおっさんが二度見してきた。何か悪いことしただろうか。

某EX-Cさんがブログを再開したのを受けて、自分も歴数か月のに始めたブログ(このブログは3代目)の頃を思い出した。

あの時はまだ何事も新鮮ですべてが楽しかったので、そのことを再び感じたく思いこれからは積極的に更新したいと思った。

言うは易く行うは難し、三日坊主となるか、はたまた続くのか、それは神のみぞ知る…。


さて、前の記事にもさらっと書きましたが、自分は大学の部活で合気道部に入って主将をやらせてもらってます。

主将になってから数週間、今学期の稽古初めから早1週間が経ち、現在は部員集めに取り組んでます。

任命されてから今学期1,2回目の稽古の間では様々な苦悶がありました。

本当に俺みたいな奴がなっていいのか、みんなはついてきてくれるかなど、様々な重圧と悩みで時にはこっそり泣いたときもありました。女々しいかよ。

ぶっちゃけ今でもつきません。流石にもう泣きませんが。

ですが現在はそれも若干軽くなり、主将になる前と同じように先輩風吹かせるようになりました。

新学期が始まった今、現在の部の目標は部員を入れることです。

ただ、見学ですら来てくれる人が少ねえ!!!!!

全くいないわけではないんですが、それでもまだ片手で数えられる人数しか来てくれていません。悲しい。

めっちゃくちゃ焦ってます。マジで。山月記の李徴並みに。焦燥に駆られています。

個人的な見解ですが、1年生にとっては学校始まって1,2週間が部活に入る期限みたいな思惑があると思うので今が勝負と思ってます。

それでもうちの部活に人がこなさすぎる。認知度低いかもしれんけど流石に心が沈みそうですよ。

来てくれた1年生に話を聞いてみると、なんということでしょう。

高知なので大規模よさこいサークルにほとんどが吸収されているようです。それも他大学と合同の。

おい、ちょっと待てよと。

たしかによさこいサークルに入るのはわかる。名物だしな。

ただ腑に落ちないというか、ただの嫉妬ですがなんで人数めっちゃいるのにさらに募集するのよ。

お前らもう人数十分いるんだから少しは遠慮して他の部に回してくれよって思います。

こちとら夜なべしてビラやらポスターやら、なんなら合宿中に新入生歓迎会のサークル紹介で何をするか決めたというのに。

それを鼻くそほじりながら作ったようなプレゼンと中学生並みのアドリブでサークル紹介を行い、そしてバンバン入っちゃうって。

釈然としなすぎてこれ書きながら怒りが再燃しました。

そんなストレスフルな中でも嬉しいことが。

それは、それこそ俺が夜なべして作ったビラやポスターを見て見学者が来てくれたということです。

これほどまでに嬉しいことはない。入るか否は別として。

正直な話、これ見て来る人は0やろな~だったら作る意味ないかな~って思いながら作ってました。

さらに、1つ下の後輩たちからはこの部の雰囲気が好きで先輩が優しいので合気道部に入ってよかったと言ってくれました。

それを聞いたとき、涙もろいおじさんは感激のあまり心の中で泣いてました。たぶん涙目にもなってたと思う。

自分としてはいかに合気道を楽しめるか、楽しんでもらえるかを念頭に置いて過ごしてきたので、本当にその一言で救われました。

本当に先輩冥利に尽きます。マジ感謝。

人を入れるにはまず自分がこの部を好きにならなければならない。

いつもお世話になっている師範がこうおっしゃっていました。

この出来事から、ああ、こういうことだったんだな、と思いました。

自分が好きでなければ何事も説明できない、雰囲気も悪くなる。そうなると勧誘なんてもってのほか。魅力は伝わらない。

それに気が付いて意識するようにしたらなんと、1人ですが入部を前向きに検討してくれると言ってくれました。

本当に良かったです。語彙力がないのでこの言葉にすべてを込めてます。

また、先ほど述べた苦悩していた日々では、悪いことや不幸が立て続けに起きていました。

しかし、今では以前のように再びいいことの方が多くなった気がします。

これも師範がおっしゃっていた「暗い表情をしていると悪い気も寄ってくる。明るい表情をしていると良い気がやってくる。」ということだと思いました。

何にせよ、これからも主将としてではなく、一合気道好きとして、みんなが楽しんで合気道に取り組んでもらえるよう励みたいと思います。

でもまずは部員をもっと集めなきゃなあ…どうやったら女の子入ってくれるんだろう…。やましい意味でなく。

それでは、またいつか。

zktでもわかるAMCapとウェブカメラの設定 ~画質設定編~

飲み会ではたいてい何かさせられるので
だいたいコンタクトジャグリングか簡単なトランプマジックをやってます。
でもそろそろ同じネタばかりやってて飽きられるなと思ったので
新しいのを覚えようとしてコインマジックに挑戦してみたんですよ。
そしたらどんなに簡単なものでも全くできないんですよ。
そういえば私は不器用でした。




Graxです♪



ゆいぽん推しから殴られそう。


前回に引き続き、ウェブカメラの設定について書きます。
今回は画質調整編です。
では早速。

まず、AMCapを起動してOptionsタブからVideo Capture Filter...を開きます。

無題

するとこんな画面が出てくるので、各項目の超かみ砕いた解説を書いておきます。

無題
※背景光補正など下段の項目はカメラによって若干異なります

たいていのものは既定のままで大丈夫です。

特に高画質の場合、下手にいじると取り返しのつかない画質になってしまいます。

ここで重要なのはシャープネスとホワイトバランスです。

シャープネスとは物の輪郭を強調する効果を生み出します。

無題

無題

このようになります。

つまり、シャープネスを強くするとより残像が荒く強調され、逆に弱めると柔らかな残像になります。

シャープネスを強くした場合がこちら。


ホワイトバランスとは、カメラによりけりですが赤青の強化です。ホワイトってなんやねん

これによってうmkt(死語)かzkt(死語)分かれるといっても過言ではありません。

どんな効果かを説明するのは難しいので画像を参照されたし。

無題

無題

無題

こんな感じです。

これぐらい雰囲気が変わるので、環境によって自分の手がいい感じに肌色に見えるようにしましょう。



ここからは低画質向けの解説。

KTHの画質にしてみたいなって人はいると思います。誰やねんって人はこれを見ろ。必修だ。



霧にいるような微妙に靄っぽい画質。

これを作るには2つ方法があります。

1つはカメラに指紋をベッタベタにつけたセロハンテープを貼る。

もう1つはこの項目でいう明るさとコントラストの調整です。

どういうことか、百聞は一見如かず、画像をどうぞ。

無題

わっっっっっかりにくっっっ。

要するにこの二つを極限まで設定すると似たような画質になりますということ。

これで撮った動画はこちら。



こんな感じに曇りっぽいような画質にすることができます。

まとめとして、とりあえずは既定のままで、ただしホワイトバランスは必ず調整ということです。

以上、2日にわたるAMCapとウェブカメラ講座でした。

これを読めば今日から君もうまこてだ!!!!!!イヤッホウ!!!!!!ウィイイイイ!!!!!!!!!!

それでは(突然正気に戻る)またいつか。

zktでもわかるAMCapとウェブカメラの設定 ~保存場所・拡張子・露出の設定編~



大学が始まるにつれ病み始めるのがよくわかる一文。


先日に引き続きウェブカメラ関係でもう一記事。

皆さんはキャプチャソフトは何を使用していますか?

おそらくですが、メジャーなのは「ふぬああ」や「AMCap」だと思います。

自分もAMCapを使っています。いや、いましたのほうが正しいかな。

そこで困るのがカメラ設定。

いろいろな項目があるので、どれをいじったらいいのかわからない人は多いと思います。

今回はそんな人のための指南です。いきなり偉そうだなこいつ。

なお、あくまでも個人的なものなのであまり過信しすぎないように。たまには自分で研究してみろよな。



まずキャプチャした動画をどこにどの拡張子で保存するかを決めます。

早速起動します。これできない奴はパソコン講座に通いなさい。

次に、バージョンによって表記のずれがあると思いますがCaptureタブのSetup...を開きます。

するとこんなウィンドウが出てくると思います。誤字は許して。

無題
だいたいこんな感じです。

保存場所を決めるにはBrowse...(参照)で選択することができます。

デフォルト設定のままだとデスクトップに直接保存することになるので失敗しない人以外にとってははた迷惑です。

ファイルの名前は自分の好きなように決めていいですが、自分はUse time-stamped filenamesをおすすめします。

これはキャプチャした動画名を年月日にしてくれます。

次に拡張子の設定です。

同ウィンドウからCompressionタブを選択するとこうなります。

無題

AMCapのデフォルトではAVIに設定されているので、このまま撮ると動画の大きさがやばいことになります。編集者を泣かせます。

それを防ぐためにもこの画像の通り、Windows Media 9 Series Compression...にしておきます。

それができたらOKを押して設定を反映、最後にもう一度拡張子の確認をします。

無題

これで動画が完全にWMVで保存できるようになりますので、撮影の準備は完了です。

そして本題、カメラ設定に移ります。

Optionsタブ→Video Capture Filter...→を選択しこの画面を出します。
※この時、比較的最近のロジクールのカメラ(例:Pro9000)を使っている人はAMCapの設定画面ではなくロジクールのキャプチャソフト側のカメラ設定画面が出てくることがあります。その場合もだいたい項目は一緒ですが、具体的な数値が書いていないため設定が難しくなります。

まず、露出とゲインの設定をします。

無題

初めに自動ゲインコントロールのチェックを外し、項目をいじれるようにします。
※この時チェックが外せない場合は、カメラによって異なりますが低照明ブースト(Qcam coolの場合)等右下あたりにある項目のチェックを外すとできるようになります。

露出は基本30fpsにしておけば間違いないです。

ゲインは部屋の明るさによって調整してください。

画像エンハンスなどのところにはカメラによって個々の設定がありますが説明は割愛。

アンチフリッカについてですが、高画質カメラを使用している人は無用です。60Hzのままで。ママーッ!

低画質カメラの場合のみ、いわゆるコリアン画質にするときにここをいじります。

ここを50Hzにして、露出を25fpsにすることでそれっぽい画質になります。

参考までに、Qcam coolの場合での露出30fpsと上記のコリアンっぽい設定のそれぞれの動画を載せておきます。

30fps アンチフリッカ60Hz


コリアンっぽい画質 25fps アンチフリッカ50Hz


Q.先生、わかりにくいです。

A.ごめん。(BGM:ジャスティンビーバー 「sorry」)

まとめとして、まずキャプチャした動画の名前と保存場所の設定、次に拡張子をWMVに、露出は基本30fps、ゲインは部屋の明るさによって調整、アンチフリッカは60Hzにしてください。

今回はここまで、次回は画質設定について書きます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。